0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ひなた美豚のウデ肉を使ったひき肉に塩糀を混ぜて、一晩寝かし旨味を引き出して出来上がる〝ひき肉と塩糀〟酢豚の豚肉、餃子の餡や麻婆豆腐のひき肉の代わりに、あなただけのオリジナルレシピを作ってみませんか。

食材の旨味を引き出し、
食感を柔らかくできる糀。

塩糀セットに使われる、基本の材料は豚肉と塩糀のみです。糀の持つ三大酵素が、食材の持つ旨味を引き出すので、塩糀だけで味が決まり、余分な塩分や糖分の摂取を抑えられます。ミヤチクが新たに送り出す「ひなた美豚」と、糀という日本で長年積み重ねられてきた健康の知恵が出会い、食卓にまた一つ、豊かな食をお届けできるようになりました。

三大消化酵素のうれしい効果
「食卓から、未来の健康を叶えたい」そんな想いから、
新たな銘柄「ひなた美豚」がここに生まれました。

これまでも宮崎をはじめ、多くの地域の方に毎日の食卓に並ぶメニューとして愛されてきた宮崎ブランドポーク。日常的に親しまれている食材だからこそ、より消費者の皆さまに寄り添い、喜んでいただくために新たに誕生したのが、この「ひなた美豚」です。「ひなた美豚」のその最大の特長は、豚にビタミンEが豊富に含まれる飼料を与えているということ。これにより、豚肉の中に含まれるビタミンEの含有量がぐんと飛躍したという分析結果が出ています。抗酸化作用があるとされるビタミンEは、日々の健康な暮らしに欠かせない栄養素。畜産農家が手間を惜しまず、丁寧に育てた、この「ひなた美豚」。保水性が高く、ジューシーなその味わいは、毎日の食卓をより一層幸せに、そしてお客さまの未来の健康に寄り添った新銘柄なのです。

〈ひき肉と塩糀調理例〉
使い方いろいろ!そのまま焼いてハンバーグとして、またお鍋用のつみれとしてどうぞ。
〈糀の豚ろーす調理例〉
糀の豚ろーす「とんかつ」:小麦粉、卵、パン粉の順につけて160℃の油で黄金色になるまで揚げます。
鍋の〆をお蕎麦やにゅうめんにすれば、
いい出汁が抜群に合います。
※別ウィンドウで開きます。
ページトップへ