【宮崎牛でひとりBBQ】宮崎牛肩ロース焼肉を贅沢に独り占め実食レポート!

ミヤチクの実食ブログ担当の阿萬です。
前回は、「宮崎牛・豚の贅沢”すき焼き肉”を体を張って体験!家族揃って年末年始に食べたい逸品!」ということで、体を張って(役得で)すき焼用のお肉を実食レポートしたわけですが、今回は「焼肉」です!

その前に軽く自己紹介を。

名前は阿萬ほのかと言います。現在21歳、新富町出身です。西都市の高校を卒業後、ミヤチクに入社、現在3年目です。
趣味はスポーツ全般、特技はクレーンゲームです、好きな食べ物はもちろん「お肉」です。

ミヤチクでは食肉加工のお仕事をしています。お店に並ぶ商品や通販商品用にお肉をカットし、パッケージするお仕事です!

さて、それでは「焼肉」の実食レビューに移りたいと思います!

(ひとり)BBQで宮崎牛のポテンシャルを再認識!

私、外にいます。、、そうです!外で焼肉、つまりBBQスタイルで宮崎牛の素晴らしさをお伝えします!(ひとりでBBQです)

準備も万端。あとはお肉の出番を待つばかりです。

こちらが今回の主役をご紹介します。

宮崎牛肩ロース焼肉

サシの模様が美しいですね!

もう見とれてしまいます。焼肉といえばこのお肉ですね!

宮崎牛肩ロースを炭火でじっくりと

早速焼いていきます・・・。

天気も良いし、外で炭火で宮崎牛のBBQなんて最高です!(ひとりですが)

ちょっと炭の量をケチってしまったのでなかなか焼けませんが、じっくり焼くことで美味しさも食欲もアップするはず!

徐々に火が通るお肉を見ているだけで幸せを感じます。

もう少し・・・

もう少しで食べれる・・・。

焼けました!見てください、この光り輝くお肉の脂・・・熱々のまま頬張ります。

宮崎牛をおしゃれに桜塩でいただきます

今回は焼肉のタレではなく、オシャレに大人な感じで塩でいただきたいと思います。
※このお塩はミヤチクの佐土原直売店やアグリーナの売店で販売しています。

それでは、いただきます!

美味しいーーー!

塩で食べるとお肉の旨味がダイレクトに伝わってきます!歯ごたえはありますが、噛むほどに旨味や香りが広がってきます。でもしつこくない。これは美味しい!

(白ご飯が欲しい)

それにしても美味しい。ぜひ皆さんにも味わって欲しいこの幸せな瞬間。

今回ご紹介したお肉はミヤチク通販サイトから購入可能です!

今回ご紹介した焼肉用の宮崎牛の他、お鍋用の宮崎牛スライスや宮崎県産豚、宮崎牛ステーキ肉やハム・ソーセージなどの商品は通販サイトから購入可能です!

また、お歳暮商品は、こちらのページに特集していますので、ぜひ一度ご覧くださいね。

お歳暮特集2017|宮崎牛のお取り寄せ・通販サイト「ミヤチク オンラインショップ」

※画像をクリックしても飛べますよ

次回のレポートもお楽しみに!!

ミヤチクの公式SNS!フォローしてください!