国内の和牛の最高峰を表す「B.M.S No.12」ってご存知ですか?

こんにちは!ミヤチクのブログ担当阿萬です!


今回は牛肉のランクのお話をしたいと思います!

「B・M・S(ビーフ・マーブリング・スタンダード)」とは?

まず、B・M・S(ビーフ・マーブリング・スタンダード)という基準のお話をしたいと思います。

B・M・Sとは、牛肉の「サシ」の状態を表す基準です。サシは「脂肪交雑」と呼ばれ、赤身の肉にサシが多く入っていると「霜降り」とも呼ばれます。

このB・M・SはNo.1〜No.12までの基準があり、No.12が最高となります。
No.12ともなるとかなり希少で高級なお肉となります。

一方で、「宮崎牛」とは、宮崎県から指定された親を持ち、宮崎で生まれ、宮崎で育ち、肉質等級が四等級以上の牛に与えられる称号です。

これらの情報を踏まえ・・・今回ご紹介するのは「牛匠」と呼ばれるミヤチクのお肉です!

B・M・SNo.10〜No.12の宮崎牛=「牛匠」

宮崎牛の中でも、B・M・S(ビーフ・マーブリング・スタンダード)の基準がNo.10~No.12という、厳選された宮崎牛だけに「牛匠」の称号を授けました!

これはもう、宮崎牛のなかでも極上のなかの極上。
全てにおいて最高峰の商品となっております!

■牛匠についての詳しい情報はこちら→ http://www.miyachiku.com/user_data/gyusho.php

牛匠は「サーロイン」と「ヒレ」の2種

■牛匠 宮崎牛サーロイン(ロースステーキ)

卿(サー)の称号が付けられた牛肉の中でも最高級部位であるサーロインです!
きめが細かく、極上の霜降りが特徴。

赤身と脂身が織りなす味わいはまさに贅沢な逸品!
贈答品などにいかがでしょうか?

■牛匠 宮崎牛ヒレ(ヒレステーキ)

サーロイン以上に希少価値が高く、最も柔らかい部位であるヒレ。
特徴はきめが細かくとろけるような舌触りです。

こちらも贈答品にオススメ!

いかがでしょうか?

宮崎牛の最高峰「牛匠」。
とても希少な商品ですので、在庫がない場合がございます。また、申し訳ありませんが発送にお時間をいただくことがあります。

この機会に、特別な方への贈答品としていかがでしょうか?
ご注文はお早めに!

■牛匠のご注文はこちらから!
→ http://www.miyachiku.com/user_data/gyusho.php

ミヤチクの公式SNS!フォローしてください!