宮崎牛・豚の贅沢”すき焼き肉”を体を張って体験!家族揃って年末年始に食べたい逸品!

皆様こんにちは!宮崎牛のミヤチク、ブログ担当の阿萬です!
前回は顔なしでしたが、私はこちらです。

改めてよろしくお願いします!

今日はこのブログのために、気合を入れて宮崎牛とキティちゃんがコラボしたデザインのジャンパーを着て取材に臨みました。

ということで、今回のブログのテーマは「ブログ担当らしく、体を張ってお肉の美味しさをレポートせよ」です。

宮崎が誇る”すき焼”用肉の3巨塔「牛バラ・牛モモ・豚ロース」揃い踏み

(お察しの通り役得ですが、)今回の私の任務は「宮崎牛・豚のすき焼きの食レポ」です。

年末年始に家族が集まる食事に欠かせない「すき焼き」。その主役はもちろん「肉」。
その主役であるお肉のなかでも、宮崎牛・宮崎県産豚の味は絶品なんです!

■今回登場する好き焼肉のラインナップはこちら

宮崎県産豚ロース(おいも豚ロース)

濃厚で奥深い味わいが特徴の宮崎ブランドポーク「おいも豚」。そのお肉の旨味を存分に堪能できるしゃぶしゃぶ・すき焼き用のロース肉です。

宮崎牛モモスライス

宮崎牛のモモ肉のスライスです。宮崎牛とは、宮崎県から指定された親をもち、宮崎で生まれ、宮崎で育ち肉質等級四等級以上のお肉に与えられるブランド。
要は、かなり美味い牛肉ということです!

モモの部位は牛の中ではお肉をしっかり感じられる赤身とさっぱりとした食感が魅力ですね。

宮崎牛バラスライス

こちらは宮崎牛のバラ肉のスライス。見事に入ったサシが美しい・・・。
宮崎牛の特徴でもある上品で旨味の濃い脂の味を堪能できます。至高です。

今回は、好き焼肉の3巨塔とも言えるこの3種のお肉を「すき焼き」で味わいたいと思います!

鎮座する姿も眩いばかりです。

さて、まずはちょっとめずらしいかもしれませんが「豚すき焼き」からいってみましょう。

宮崎県産豚ロースのすき焼き!豚の甘み・旨味が口いっぱいに広がる!

さて、見てください。お肉が輝いて見えます。
早速すき焼き鍋に投入したいと思います。

仕上がりました。ちなみに、私は豚肉のすき焼きは初めてです。
いつもの牛肉の味とどう違うのかも楽しみです。

それでは、いただきます。

!!!まず感じたのは「甘み」!

牛とはまた違う豚肉特有の優しい甘みが口に広がります!そして解けるように優しく胃の中へ・・・。美味しい・・・。

すき焼きの甘い醤油味が豚肉と合わないはずはないのですが、牛とは違う美味しさがあります!これはアリですね。牛よりもコスパも良いし、豚すき焼きもオススメです!
(白ご飯が欲しい)

宮崎牛モモスライス!絶対的エースの実力は顕在。これぞベスト・オブ・すき焼き肉

続いて宮崎牛のモモスライスの実食です。本当に役得。ミヤチクに入社して良かった。

そろそろ仕上がります。
すき焼きといえば、モモ肉やロース肉という感じではないでしょうか。赤身とサシのバランスも良く、すき焼き肉といえば「このお肉」のイメージです。すき焼き界のエース的存在。

あれ・・・?

ここで、なぜか前回のブログに登場した「上橋さん」も登場。

※前回のブログはこちら
【実食レポ】2017年ミヤチクのお歳暮のオススメ!大切なあの方にはワンランク上のお肉を

私の大切なお肉を横取りされました。

気を取り直して、いただきます。

※味は写真の表情で察してください。

もう、間違いないですね。

ここで満を持して「生卵」を投入します。

これはもう、宮崎牛の真髄。日本に、宮崎に生まれて良かったと思える瞬間です。
最後の写真とか美味しさで震えて写真がボケるほど。

まず感じるのが脂の上品さ、赤身の繊細さ。そのバランスが最高です。噛むほどに旨味が口に広がりますが、しつこさは無く、いつの間にか胃の中へ消えていく感じ。すぐに次のお肉を口に運びたくなります。

さすがエースの仕事です・・・震えるほど美味しい。

宮崎牛バラスライス!モモ肉とは違う角度から襲い来る圧倒的な旨味

ここまで来たら終始笑顔が納まらない阿萬です。仕事だからしょうがないのですが、幸せで顔が緩みっぱなしです。

最後は見事なサシをまとったベスト・オブ・お鍋の肉「牛バラ」です。

お鍋でグツグツ踊る肉を見ているだけで白ご飯が食べれそうです。

食べごろになった途端、またしても上橋さんの横箸が。

さて、いただきます。

溶き卵のドレスをまとった牛バラ。まず、その美しさに目を奪われました。

ひとくち・・・この表情を見て頂ければ察しいただけると思いますが、ビックリするほど美味しいです。これまでに、豚・牛モモを食べているにも関わらず、自然とこの表情が出るくらい美味しいです。

先程の牛モモとは違う角度から旨味がやってきます。きっと上品な脂のおかげだと思いますが、お肉の香りの広がりがすごい。そして同時にやって来る脂の旨味、口の中でフワッと行方不明になる速度、牛モモにはない満足感があります。そして、まったく「しつこさ」を感じないのが不思議です・・・!美味しい!(白ご飯が欲しい・・・)

今回は宮崎県産の豚肉専門レストラン「アグリーナ」さんにご協力いただきました!

今回の取材は宮崎市昭栄町にある宮崎県産の豚肉専門レストラン「アグリーナ」さんにご協力頂きました!ありがとうございました!

アグリーナさんでは、しゃぶしゃぶや豚カツなどの豚料理を中心にしたお料理、そして、ランチやディナーで宮崎県産豚の「すき焼き」を食べることができます。是非行ってみてくださいね!

アグリーナさんのホームページはこちら
→ http://rest.miyachiku.jp/agrina/

今回ご紹介したお肉はミヤチク通販サイトから購入可能です!

今回ご紹介したお鍋用の宮崎牛・宮崎県産豚のスライス肉をはじめ、宮崎牛ステーキ肉やハム・ソーセージなどの商品は通販サイトから購入可能です!

また、お歳暮商品は、こちらのページに特集していますので、ぜひ一度ご覧くださいね。

お歳暮特集2017|宮崎牛のお取り寄せ・通販サイト「ミヤチク オンラインショップ」

※画像をクリックしても飛べますよ

それではまたレポートします!

ミヤチクの公式SNS!フォローしてください!