通販で牛肉をお取り寄せする時に気をつけるポイント

ブランド牛肉をネットでお取り寄せする人が増えています。

その理由は、ネットには牛肉のプロである専門店が出店し、一般に流通しないような牛肉も販売しているから。

感動の牛肉に出会えるお取り寄せのハウツーをまとめました。

ブランド牛肉は専門店から取り寄せるのが一番!

街にも精肉店がありますが、すぐ近くにはないという人も多いでしょう。

自分にご褒美の日や誰かの記念日などの特別な日に、「これは最高!」と感動できる上質高牛肉を手に入れるなら、お取り寄せが一番確実な方法です。

ネットショップならではのメリット

お取り寄せできるネットショップは、ほとんどが肉の専門店。一般に流通しないような品質の肉を最高の熟成のタイミング、最高の取り扱いで届けてくれます。

特に和牛の産地に本社がある場合は、地域内での牛の生産、肥育から販売まで一貫体制を確立している会社もあり、購入する時の大きな目安になります。

販売会社の背景がしっかりチェックできるのも、お取り寄せのメリットです。

何グラム購入するべきか

直に目で見られない分、どのくらいの量を購入すればいいか迷うかもしれませんね。料理法によっても、満足感を得られる量が違ってきます。

成人男子の場合、ステーキであれば200gで十分でも、焼肉になると300gは必要でしょう。成人女性であれば、男性よりも50gくらい少ない量を基準にします。

部位の特長を知って、牛肉の美味しさを堪能しましょう

牛肉には、いろいろな部位があり、それぞれの味わいを持っています。牛肉の知識を広げ、素材の特長を知って、お取り寄せ牛肉を堪能しましょう。

ロース

ロースは牛の背中の両肩あたりの筋肉。ロースは、「ロースト(焼く)」という言葉から命名されているように、焼くのに適した部位です。

柔らかな食感で、脂は少なくさっぱりとした味わい。ステーキやすき焼き、ローストビーフ、しゃぶしゃぶ、カツなど調理のレパートリーもさまざまに楽しめます。

肩ロース

肩ロースは、最も頭に近い部分からに肩、背中にかけての長いロース肉。霜ふりがもっとも入りやすい柔らかい赤身肉です。

噛むほど甘みが増す濃厚な味が特徴です。ステーキ、しゃぶしゃぶ、すき焼きなどが最適です。

モモ

後ろ足の付け根の部分で、足の内側の内モモと外側の外モモで味わいが違います。

内モモは、脂肪が少なく、繊維がやや粗い赤身肉ですが、肉質が均一なので柔らかく、ローストビーフなどブロックで使う料理にピッタリ。

脂肪をあまり摂りたくない時は、すき焼き、しゃぶしゃぶに使ってもあっさりいただけておすすめです。

外モモは、内モモよりよく動かす部位なので脂肪は少なく赤身で、キメは粗め。角切りにすると、カレーやシチューなどの煮込み料理に最適です。

薄切りは、すき焼きでも美味しくいただけます。

ミヤチクの徹底した衛生管理

美しい空気、水、肥沃な大地に恵まれた宮崎県は、全国トップクラスの和牛生産県。

この雄大な自然環境のもとで、宮崎牛の農場は運営されています。

現在14ヵ所ある農場の生産者が愛情たっぷりに育て上げた宮崎牛は、県内にあるミヤチクの工場で美味しい牛肉に加工されています。

ミヤチクの産地食肉処理施設の衛生管理は、全国最高水準です。

お取り寄せくださったお客様の食卓に牛肉が届くまでを、一貫して見守る責任体制を実現しています。

肉の味にこだわるだけでなく、安心・安全の衛生管理を徹底しているのも、ミヤチクのブランド力です。

味よし、安心・安全よしの高級牛肉はミヤチクの通販で!

宮崎牛は、和牛のオリンピックと言われる「全国和牛能力共進会」で、日本一2連覇を果たしました。

これは史上初の快挙として、あらためて宮崎県産の牛肉の美味しさ、価値を広く知っていただくきっかけになりました。

高い値がつくから価値があるのではありません。ミヤチクの牛肉が高い人気を誇るのは、農場や工場の熱いものづくり魂が込められているから。

ミヤチクオンライショップで、和牛の本当の食味と出会ってください。

ミヤチクの公式SNS!フォローしてください!