親に喜ばれるミヤチクのお年賀

お正月といえば、実家へのごあいさつ。その時のお年賀は通常、品物ですが、親の場合は、現金を渡すケースも珍しくないようです。

親へのお年賀のカタチはいろいろ。温かな絆が生まれるお年賀や渡し方を考えてみます。

親には案外オススメ!現金のお年賀

お年賀というと品物のイメージがありますが、子どもが経済的に自立していて、親が定年し、年金暮らしになっている場合は、現金も喜ばれます。

金額の多い少ないではなく、子どもの感謝の気持ちがダイレクトに伝わるからでしょう。

お正月に自分より目上の人にお金を渡す場合は、「お年玉」とはいわず、「お年賀」となります。

のし袋など改まったものではなく、「お年玉」と書いていないポチ袋などに、さりげなく感謝のコメントを添えて渡すとステキですね。

新規画像_373

現金の場合のお年賀相場

ある調査では、親への現金でお年賀をする場合の相場は、「1万円」がトップ。

夫婦それぞれの両親が健在のときは、合計4万円になりますからけっこうなボリュームですが、一番渡しやすい金額のようです。

親もお正月の飲食代代わりとして、もらいやすい金額かもしれません。

2位は「3万円」、3位が「2万円」と続きます。もちろん、子どもの教育費がかかる時期など、自分たちの生活に精一杯ならば、5000円くらいでいいのです。

1万円以上の額を渡せないときは

ちょっと少ないと感じるなら、このときは品物にしてもいいのではないしょうか。

お正月に帰省して、みんなでいただけるものなどはピッタリですね。食べたときの親の反応もみられますし、自分自身も味見ができます。

自分が一度、食べてみたかった美味しそうなものをピックアップしてみると一挙両得です。

E-842/極みセット

新規画像_291

肉チーズという意味を持つフライッシュケーゼと、ローストビーフの詰め合わせです。

フライッシュケーゼは、牛肉・豚肉などに粉ミルクやでんぷんを加えてオーブンで焼いてつくるドイツ料理。ローストビーフと葉物と彩りよく盛り付けると、たちまち豪華な前菜に。赤ワインがン飲みたくなりそうです。

>>極みセットのご購入はこちらから!

A-822 /おすすめNO .1セット

おすすめNO.1セット

ミヤチクの製品のなかでもロングランの人気を誇るハム・ソーセージを詰め込みました。

材料の豚肉は、100%宮崎県産豚。宮崎県の豊かな自然環境のもと、豚の肥育から肉の処理、加工まで一貫体制で見守った安心・安全の豚肉です。

美味しそうな焼き色も、もちろん自然の色。不必要な添加物などはできる限り排除する努力を続けています。

>>おすすめNO .1セットのご購入はこちらから!

D-811バラエティセット

バラエティセット

燻製や炭火焼といった野趣あふれる加工法も食欲をそそります。

豚肉、鶏肉を材料に、オールポークソーセージからポークジャーキー、スモークチキンと、お肉の味わい七変化を楽しめるバラエティセットです。

もう一皿、副菜がほしいときやサラダのトッピング、お酒のアテにもとても重宝します。

>>バラエティセットのご購入はこちらから!

G-820 /DLG2年連続金賞セット

DLG2年連続金賞セット

「DLG」とは、このドイツの農業協会の略称。世界で最も古く、最大規模の品質競技会で、厳密な審査項目をクリアした製品だけが、賞を勝ち取ります。

「DLG2年連続金賞セット」は、最高峰の金賞を2年連続で受賞した、まさに世界最高のハム・ソーセージ。グルメな人にも自信をもって贈れるお年賀です。

>>DLG2年連続金賞セットのご購入はこちらから!

親へのお年賀は、ミヤチクのオンラインショップで!

親の好みはだいたいわかっているつもりでもお正月は、おせちなどのご馳走との兼ね合いも考えなくてはいけません。

そんなときは、日持ちのする食べ物だと安心です。ミヤチクオンラインショップでは、新鮮さをそのままパッケージして日持ちのする商品を豊富にライナップしています。美味しさ探しは、ぜひミヤチクで!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加